2017年1月7日土曜日

一週間チャレンジの報告と新しい一週間チャレンジ

一週間チャレンジの報告記事と、新しい一週間チャレンジをやるよって話です。
記事更新が遅くなりましたが、よろしくお願いいたします。


目次
  1. 12月の一週間チャレンジの報告
  2. 新しい一週間チャレンジ

1.12月の一週間チャレンジの報告

一週間チャレンジの詳しい内容についてはこちらの記事をご参照ください。

『私の一週間チャレンジ(12月)』

〔メイン〕
「読書」「運動」「専門学習」「教養学習」「お絵描き」の5つの「やりたいこと」を一つでも欠けずにやる(取り敢えずやればOK)
〔サブ〕
毎日薬飲む
〔期間〕
12月3日から9日まで

の結果報告です。

ちゃんとできました!一応合格点です。はっぴー!
各所から「本当にできるの?」という言葉をもらっていましたが、なんとかなったのです。わーい。

一応目安(下記)を設定していましたが、これについては100%は達成できませんでした。
ただ、目安以上を目標にしていた訳ではないので、そんなに気にしてません。

①読書・・・計1時間集中して読む。
②運動・・・ラジオ体操1と2を各一回踊る。
③専門学習・・・計3時間集中してやる。
④教養学習・・・計6時間集中してやる。
⑤お絵描き・・・計1時間集中してやる。

「やりたいこと」5つを一週間でどれくらいやれたかについては以下の通り。
時間も(ほぼ)ちゃんと記録しました。

①「読書」

友人から借りていた『夜と霧 新版』(著者ヴィクトール・E・フランクル、訳者池田香代子)を読みました。
日数:7日中2日
時間:2時間以上
ちなみに次の週に最後まで読了しました。

②「運動」

  • バイシクルクランチ10×3
  • サイレントマジョリティ1セット
  • プランク20秒1回
  • ラジオ体操12各1回
  • 走って階段上り下り4回
  • をやりました。
日数:7日中2日。

③「専門学習」

日数:1日
時間:30分
残念ながら唯一目安を超えていない項目です。
まあ仕方ないね。睡眠欲には勝てなかったよ。

④「教養学習」

日数:2日
時間:7.5時間
時間としては目安を超えました。

反省点:自分で無理やり解こうとしたり、計算ミスがどこだか分からなかったりで、時間に対して進みが遅かったので、時間じゃなくて問題数にした方が良かったかも。
とりあえず数学嫌い。大嫌い。本当嫌い。

⑤「お絵描き」

日数:1日
時間:3時間くらい?

そもそもお絵描きを教わる予定を立てていたので、当然クリア。
分かったこと:スキルがなさすぎる(知ってたけれど)
約1時間半かけて簡単なもの1つすら出来なかったので、1つ何かを完成させるにに5時間くらい想定したほうが良いなと思いました。LINEスタンプ完成の道がまた遠のいた。

(サブ)「薬飲む」

飲める分はほぼ毎日飲めました。
ただ、朝に飲む薬が病院サボのせいで途中で切れてしまったので、どうしようもなかった。
あとお昼に起きてしまった日は飲みませんでした(昼に飲んではいけない薬であるため)。

総括


①一週間のスパンだったら、「逆効果」は出ず、結構できることはできる


「毎日何かをやる」という目標は、できなかった時に『逆効果』が出てしまう可能性が高かったのですが、それはありませんでした。
時間の管理ができるかどうかというのを注目ポイントとしてあげていましたが、これも問題なかったように思います。


②母が滞在していたからできたという面


母が滞在していたので、家事は一切やりませんでした。
また、基本的に他人と一緒にいるときの私は当社比できちんとしており、怠けることも少ないのです。特に対母だとそういう面が強いです。

そもそも母と一緒に暮らしていた高校時代までは(今に比べて)ちゃんと生活できていたので、当時と同じような状況になったから(単に母が一緒にいたから)、ちゃんと生活できただけでしょと言われても仕方ないのです。
それでも自分の意思で立てた目標を達成できたことには変わらないので、達成したことに関してネガティブなことは考えないようにします。


③割といっぱいいっぱいだった


本当に最低限の目標で、目安もかなり低くしたつもりでしたが、そんなことはやっぱりなかった模様。
要領がとても悪い方で、今更どうにもなることではないので、仕方ないなと思いつつ、やっぱりいっぱいいっぱいになってしまったことは気になりました。

先述の通り家事は任せっきりだった上、母の存在で私もかなりしっかりするだろうなと思っていたので、いっぱいいっぱいになるとは思っていませんでした。

もちろん、母と会話したり、秋葉原の就活イベントに冷やかしに行ったりなど、普段ないような時間があったのは事実ですが、それを考慮しても『思ったより結構ギリギリだったなあ』とチャレンジ終了後に思いました。

「目標高いことはないと思うんだけれどな、他の人たちはもっとやってるしな(比較病)」と常日頃から思っているので、正直まだ目標が高いと言われるのはあんまり腑に落ちないのです。
しあkし、やっぱり身の丈に合ってない目標ばかり普段から立てているのかもしれないと、今回のチャレンジで思った次第です。


④チャレンジ終了後の生活に問題があった


チャレンジ終了後はかなりダメな悪循環にはまってしまいました。
一週間頑張ったとしても、すぐ反省して新しい目標を立てたりして、何かしら続けられなきゃあんまり意味ない‼︎
チャレンジ終了日は母の帰国日だったこともあると思います。
(これだから母に頼った方がいいんじゃない?と言われるのですよね…この歳になって自立自活ができないのは正直恥ずかしいというのもありますし、母にばかり頼るわけにはいかないという意識もあるので、その手段だけは避けたいのですが…)

閑話休題。
チャレンジを終えてから右肩さがりの生活となってしまい、怠けやミスなどからの立ち直りができず、気分が落ち込んで、生活習慣も崩れ、タスクを消化できずにさらに気分が落ち込んでという、いつもの悪循環にはまってしまいました。ほんとつらい。

一応1人で生活できている時期もちゃんとあるのですが、ちゃんとできていないときの方がずっと多いように感じています。
いわゆる「やる気に満ち溢れている時」はタスクも消化し、怠けたりはしていないのですが、「やる気が一切なくなる時」が確かに存在しており、良く「やる気の波が激しすぎる」と自分では言っています。

「やる気がなくなってしまう理由」が知りたいのですが、これ!というものが正直検討ついておらず、今後の課題です。


⑤所要時間を知れた


今回所要時間の記録をとったため、それぞれ時間に対してどれぐらいの進捗があるのかがわかりました。良い収穫。
やはり全体的に、私が思っているようには進まないことが分かったので、これからまた目標を立てたりするのに役立てたいです。

また、チャレンジをやっていない時も忘れずに記録するのは大事だなと思いました。めんどくさいけどれど、時間把握とやった実感に繋がるし。

これからも記録は続けていきたい次第(気をぬくと忘れちゃうのはご愛嬌)。


ここまで12月にやった一週間チャレンジの報告をしましたが、次に新しい一週間チャレンジの話をします。


新しい一週間チャレンジ


【メイン】
毎日8:30起床と12:30ベッドイン
【サブ】
朝2錠と夜1錠、薬を飲み忘れない
【期間】
1月7日(土)夜から1月12日(土)朝まで

今回のメインチャレンジは正直本当に自信ないのですが、一週間がんばります。
一週間チャレンジはきっともと軽い話題の方が好まれると思うのですが、許してください。

まず起床時間と睡眠時間を記録するところから個人的にはちゃんとやるのかが不安なのですが、基本的に強く意識できれば大丈夫なはず。

担当医の前でやってみると言った手前、諦めるわけにはいかないですし、やるだけやります。


課題設定の理由


先生に提案されて。目標設定は大事。
生活リズムをまともにしたい。本当に。
そうは言いつつ、目標レベルの健全な生活リズムを送った試しはありません。
だからこそやってみるんです(死)

ちなみに12:30ベッドインとしている理由。
基本的に寝ると決めて目を閉じてから眠るまで1時間かかる人間で、たまにじっとすることに我慢できず目を開けて眠くなる材料を探し始めたり、暗い思考が止められなくなったら明るい気持ちになれる材料を探し始めたりするので、そういうことを含むと「就寝」が12:30は無理だなと思ったからです(自分を甘やかしている、子どもか!とかいうツッコミは無しで)。

サブはいつもの。今週から薬増量なので、効果を見るためにもしっかり飲みたい。


達成度予想


朝に予定がある日がちゃんとあるので、起床に関しては半分は達成したいところ。
夜は達成率ゼロの可能性すらあるかも。中学生の時から1:00にベッドに入っていたような夜型人間が、果たして12:30就寝を達成できるのか。


個人的みどころ


①チャンレンジ終了後


先述の通り、「反動」がまたある可能性があります。
もしチャレンジ終了後に怠惰な生活になってしまったとしたら、『目標がないから怠惰になる』、『頑張った後異常に疲れてしまう』という可能性があるなと思ってます。
また、達成できなかったとしても、手段を変えてみたりして再チャレンジもできるので、そういう「一週間やってみた」で終わらない、切り替えて次の目標を立てられるかにも焦点があたります。


②起きる時間と寝る時間のために時間の管理ができるか?


私が苦手とするのは、『時間調整』『時間把握』です。
時間調整はまあスケジューリングのこと。
時間把握は、いつの間にか時間が経っていた!ということがないように常に時間を把握すること。
この2つを頑張れるかがミソ。


③一週間、目標意識がもつか


1日や2日とかであれば、今回の目標を達成させられるとは思うのですが、これを一週間続けるのは、正直ハードルが高いと思います。

そもそも『毎日1セット筋トレする』というような『毎日ほにゃらら系』の目標は、先述の『時間調整』『時間把握』が不得手なので、その時点でもかなりハードルは高いのに、今回これまで一切できていないと言える「早寝早起」を目標として設定しているので、ぐんとハードルは上がります。

強い目標意識が維持できるか(それに基づいて行動できるか)。
本当に強く意識レベルを維持してないと、私にとってこの目標達成は厳しい。
誰でも勿論意識しないと目標なんて達成できないとは思うのですが、人より倍は意識しないと無理だろうなと思います。果たしてどうなるか…。

不安要素しかありませんが、逆に言えば、こうやって公然の目標として宣言して、「がんばろう」という意識を強く持っていれば、こんなにハードルが高い(と思っている)ことも、達成できるんだ!と自信をつけるチャンスなので、意識を維持させたいところです。


まとめ


【メイン】
毎日8:30起床と12:30ベッドイン
【サブ】
朝2錠と夜1錠、薬を飲み忘れない
【期間】
1月6日(金)夜から1月12日(金)朝まで

P.S.
眠かったのでブログ書き始めましたが、文章書き上げに計3時間かかりました。
やり始めると止まらないタチなので、ブログ書くにしても1日で1時間に抑えたいです。

また遅くなるかもしれませんが、報告記事をあげるとは思います。よろしくお願いします。

古月莉希

0 件のコメント:

コメントを投稿